FC2ブログ
マリオのお宝情報?

マリオのお宝情報?だよ(笑) ジャンルは無し!何でも有り! みんなで役に立つ情報を交換しましょう ヨロシクね(笑)!!

  マリオのお宝情報?のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治経済 > ★「失望が多く、成功は少なかった」…米英で初の小沢一郎伝記  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★「失望が多く、成功は少なかった」…米英で初の小沢一郎伝記

2011 - 06/14 [Tue] - 03:32

ozawa001_20110525025906.jpg
米英で初の小沢一郎伝記

日系米人ジャーナリストによる初めての英語での小沢一郎民主党元代表
の伝記が米英両国でこのほど出版された。同書はいまや刑事被告人に
までなった小沢氏の政治面での複雑な動きが単なる権力欲からなのか、
特定の政策推進を目指すからなのかを問い続け、政策面での動因を強調した。

 
同書は「日本の政策企業家と選挙=小沢一郎政治伝記」(ラウトレッジ社)
と題され、米英両国で5月に発売された。
著者はクリスチャン・サイエンスモニターなど米大手紙の記者として長年、
活躍した日系米人の岡孝氏で、英オックスフォード大学に出した博士論文
を基礎としている。
岡氏は1990年代から小沢氏の国際問題顧問をも務め、直接の交流も深い。

 
同書は小沢氏の生い立ちから政界入り、田中角栄氏との絆などを追い、
小沢氏の政界での動きを「権力欲か、政策追求か」という観点から分析した。
特に同氏の著書「日本改造計画」や小選挙区制度の推進に焦点を合わせ、
「集団的コンセンサス志向から個人の意思による政策の競合での選択への
移行を求め、米英両国のような政権交代が可能な二大政党制を実現すること
を意図した」と指摘した。

 
同書は小沢氏の動きの最大要因について、権力欲とする見方をも詳述しながらも、
同氏が平成3年10月に首相就任を求められても断った実例などを挙げて、
政策傾斜の見方を優先させている。小沢氏の過去20年ほどの軌跡としては
「失望が多く、成功は少なかった」と述べる一方、21年8月の総選挙での
民主党大勝を小沢氏の功績に帰した。

 
同書は小沢氏が検察審査会の議決で強制起訴されて、刑事被告人となった
経緯を説明しながらも、なお同氏が今後の裁判で無罪を獲得し、今度こそ
は首相になるという可能性も記している。(ワシントン 古森義久)


関連ニュース
小沢氏 「ポスト菅」で主導権奪還宣言 「新リーダーをみんなで選ぼう!」

ozawa007.jpg

【民主漂流】小沢軍団、解体の危機 代表候補不在、不信任採決「不戦敗」で求心力…
花道論に乗らぬ菅首相、なりふりかまわぬ延命策 「7月中旬の補正」で退陣論かわす狙い
仙谷さんも一緒に退場したら





[PR]PPCアフィリエイト教材の決定版「PPC48」

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marioda.blog105.fc2.com/tb.php/589-f02da311

 | HOME | 

FC2カウンター


応援ポチ↓宜しくね
イチ・ニー・サ~ン・クリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓






blogramで人気ブログを分析

置き手紙は外しました!m(_ _)m
また設置したらよろしくね

プロフィール

マリオ46

INCLUB-マリオ46
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア





副収入毎月16万円!自宅で
「ブログ副業」鉄板テクニック


ズル技副業~即金創生~
ズル技副業~即金創生~

Facebookページ専用HTMLテンプレート 「きせかえFacebookページちゃん」


【エンタメブログ魂】
~人気ブロガー養成スクール~


瞬間にお探しの画像が検索できる
Flickr Ride on!
高速画像検索!


リンク

最近の記事

お気に入り

100%アクセスアップ保証
オレンジトラフィック



ブログ内検索



おすすめ優良教材



















カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。